最新の中国特許について of 伊藤吉田国際特許事務所

中国特許の最新事情講習会

中国の特許の最新事情(2014-夏)の講座を開催します。

(1)内容
 最近の中国における特許の審査の傾向について説明いたします。中国での特許を考えている方は近年非常に増えており、問いあわせも多く寄せられております。また、最近の中国特許も、種々運用の整備が行われております。よって、現時点における中国特許事情をお伝えしていきます。
 講習は、1日60分、全1回で行います。
 ※中国について、これから特許や実用新案を取得しようとする方にとって、非常に有効な講座となると考えます。

(2)日程、時間、場所
 日時:
2014年8月21日(木)
2014年8月28日(木)
2014年9月04日(木)

 時間:
16:00~17:00 1時間(講義50分+質問10分)
 場所: 弊所会議室となります。

 3回とも内容は同一です。いずれか1回をお選びいただき、お申し込み
ください。概ね、講義50分+質問10分を予定しております。
特に、希望される場合は、その後、個別のご相談を受ける場合もあります。

(3)内容
 (a)中国審査における審査実務
    中国審査における補正(新規事項追加の判断の緩和)
    単一性が指摘された場合の補正要件の緩和
    請求項追加の制限緩和
    面接、その他
 (b)中国実用新案の状況
    中国では、日本と異なり、実用新案の割合が非常に高い。
    実用新案の特徴、安定性
    請求項のいわゆる機能的クレーム
    実用新案の侵害訴訟
 (c)コンピュータソフトウェア(ビジネスモデル特許等)の取り扱い
    ソフトウェア発明の定義と対象に関する要件
    ソフトウェア発明の書き方
    ソフトウェア発明におけるソフトウェアとハードウェア
    中国におけるビジネスモデル特許について
・・・を中心に中国で特許の取得を目指す方が覚えておいた方が良い特許の知識を紹介していきます。


(4)お申し込み方法
 下記申込用紙「例」で示したの内容を電子メール(email.jpg)でお送り頂くか、又は、下記申込用紙「例」に沿って作成した申込用紙をFAX(03-5366-2678)や郵送でご送付頂くことによって、お申し込みください。

(5)料金
 3,000円(2,778円+消費税222円)

(6)申込用紙「例」

伊藤国際特許事務所 行き

 (1)講座名:
    中国特許の最新事情(2014-夏)

 (2)講座開催日時
    2014年  月  日

 (3)申込者氏名(代表者) 

 (4)参加人数

その他

 出張講義も行っております。
 本講座の場合は、
 1講義(1時間)、40,000円にて、御社にて出張講義を行います。
 詳しくは、電話・メールでお申し込み・お問い合わせをお願いいたします。
 10名~20名程度を前提としておりますが、その他の場合は、別途お問い
合わせください。